広告

PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
愛読書⁉
インフォメーション

MOBILE
qrcode

あわだまのあたま空っぽ

どんなことを書けばよいのやら
<< 公文見学とテスト | main | 公文体験2日目 >>
公文体験1日目
宿題の50枚プリントは無事に終了。
宿題はお父さんとするため母の私は感知せずな状態。
私は教室に一緒に行く担当。しばらくは一緒に教室にいる予定。一人でも大丈夫そうになったら送迎のみに。

今回は運筆のズンズンを10枚、数を見て声に出して答えるのを10枚、数字をなぞるのを10枚したあと、100までの数字盤にチャレンジ。
これが全然だめだった。磁石の数字を見て同じ数字の上に置いていくのだけどできなかった。
家には30までの数字盤があるから30まではいけるだろうと思ったのだけどダメだった。例えば12の数字を持ってたら1から100まで舐め回すように探さないといけなかった。

しかたない。ちょっとずつ頑張ろう。

もらってきた宿題は30枚。ズンズンと5aと4aのプリント10枚ずつ。
宿題はお父さんと頑張れ!

あくまでも母は送迎の人なのだ。
| 公文 | 20:48 | - | trackbacks(0) | |
トラックバック機能は終了しました。